ブログ

御在所岳 後尾根

11月17日、晩秋の御在所岳へ。裏道駐車場を7時に出発→藤内小屋7:29→一の壁8:03着、岩場に人影なく静か。左から回りこんで後尾根を岩伝いに登る。スラブの上に立ちこみ砂場へ。バットレスの眺めがいい。踏み後を辿り中道に合流、富士見岩9:03着。今日はやや霞んでいて遠くは見えない。9:20に中道を下り始める→立岩に9:58、ここは何と無く落ち着く場所だ。立岩10:10発→砦岩を経て駐車場着10:58。中道を下りる時は次々と登山者とすれ違ったが、それ以外の所では静かな山歩きができました。山では紅葉はすでに終わり、冬が近づいている。

ホールド替えの様子

ホールド替えの様子
ホールド替えの様子
ホールド替えの様子
ホールド替えの様子

11月16日、18時頃のセット作業の様子です。セット3日目なのでセッターさんもお疲れのところ、懸命に課題を作ってくれています。期待以上の楽しい課題がたくさん揃っています。17日の開店をどうぞお楽しみに❗️

椿岩貸し切り

11月14日、昼間から椿岩へ行く。岩はパリパリで申し分なし。アスレチッククラブでアップしてからケイブマンを登る。次は 岩が脆そうで登るのを避けていたメイストーム(5・11b)に取り付く。出だしがイヤラシイしハング下までボルト間隔が遠いので慎重に登る。上はかぶり気味だがホールドがイイので安心感がある。右へ出てしまいルートを見失うが左に戻って何とかオンサイト。最後にアトランタを登って本日終了。少し寒いくらいでしたが晩秋のクライミングを楽しめました❣️

芹谷屏風岩

11月7日・快晴=暖か。10年ぶり?くらいの芹谷。駐車場からのアプローチの登り口が変わっていていきなり迷う。斜面をトラバースして何とか屏風岩に着く。久しぶりなので懐かしい。岩はパリパリ、早速ハングルーズでアップ→次は11aのラ・バンバを登る。次にコアラのマーチ11cに取り付くがコルネに苦戦、コルネが指に食い込んで痛い。ムーブもほとんど忘れている。この岩場へは開拓直後に来てたので、もう30年以上経っている。全体にテクニカルなルートが多く、石灰岩特有のおもしろいムーブを楽しむことができる。5・11~12のルートが充実しているので中級者にオススメの岩場です。紅葉🍁の中、快適にクライミングを楽しむことができました❣️

椿岩「銀閣」フラッシング

10月31日、曇り空・岩はパリパリ。月曜日だけど椿岩は賑わっている。アスレチッククラブ→トンキー飯店を登った後、人が多いので河原エリアへ下りる。初めて銀閣(5・11c)にトライ→出だしのポッケが結構アマイ→ボルト2本目あたりが核心か?何とかクリアして左上してガバポケットへ→後は慎重に終了点へ・何とかフラッシュできました。やっぱり一撃は気持ちイイ❗️ この後また上へ行き、ケイブマンを登って本日終了。クライミングするには湿気がないこの時期が最高だ❣️

鎌尾根の紅葉

10月27日、7時に宮妻峡の駐車場を出発→林道を30分歩いて水沢岳登山口へ→しばらく登ると沢に出る。この沢を詰めれば水沢峠へ出ると勘違いしてそのまま沢登りを続けると悪い滝が出てくる→沢から離れて小尾根に取り付くとここからは木を掴んだりヤブ漕ぎをしたりして獣道ワールドへ。急登を登りきると水沢岳の山頂に到着9:02。鎌尾根から鎌ヶ岳方面の紅葉🍁がキレイだ→20分休んで鎌を目指す。左右の色づきを楽しみながらの快適な稜線歩きだ。衝立岩を経て鎌の山頂に到着10:38。今日は薄曇りだが空気が乾燥しているので遠くまでよく見渡せる。11時に出発してカズラ谷道で下山→12:02駐車場着。紅葉は800m~1000m辺りが見ごろでした。特に鎌の山頂から見る鎌尾根の色づきが見事でした❣️