ブログ

秋の椿岩

10月11日、久しぶり椿岩に行く。このところ夜に雨が降ってカベが濡れていることが多くて残念。岩場に着いたら、まずヒルチェック、指に1匹くっ付いたので早速退治。右側のカベがヌレているので、モンキージャスティスに取り付くが出だしが濡れていてコワイ。どうしても力が入ってしまう。次にマリエンタールを2回登る。ワンムーブ10bのルートだ。そして、スターウォールを久々に登るがムーブを忘れていてテンション!最後に燃えよドラゴンズを登るが、まだ乾いてなくてネチョネチョでした。今日は月曜日なのに全部で10人も来ていて、コンディションはイマイチだけど色々なルートを登っていました。椿岩はこれからベストシーズンになります。

御在所岳 砦岩

10月4日、5年ぶり?に砦岩に行ってみる。夜降った雨で岩は湿っぽい。9時頃から濡れていないルートに取り付く。2階の三毛猫(10a)⇒上昇気流に乗って(左・10c)→上部がイヤラシイ!   次に、ジャンプ(10cd)→スラブだがカンテの処理と足の運びがポイント。最後にインディアンサマー(10c)を登る。久しぶりだったのでムーブも忘れていたけど、おもしろい🤣ルートでした。砦岩は傾斜は緩いが、その分足さばきが大事になる。花崗岩のフリクションを楽しんで15時に岩場を後にしました。

久しぶりに椿岩

9月27日,Iさんと椿岩に行く。前日の雨のためアプローチがヌレヌレでイヤな予感がする。岩場に着いてからヒルチェックをすると左手の手首と肘にひっついてる。Iさんにも4ヒキ付着。ヤマビル恐るべし!岩もヌレているが強い日射しをうけて次第に乾いていく。アップで右端から登り始める。右から3本目のマタマタは難しい⇒5・9ではない! その後燃えよドラゴンズとアトランタを登る。アトランタは2本目のボルト手前のムーブが分かりにくい。石灰岩のためスタンスのテカテカの部分はスリップ注意!足元に気をつかう。今日は椿岩を貸切、午後は日陰になり快適にクライミングを楽しむことができました❣️

御在所岳 百間滝

9月21日,御在所岳南面の東多古知谷へ沢登りに行く。表道の駐車場を7:05に出発→ゴルジュ帯と20mの斜瀑は右から高巻く。百間滝の下に7:30着→落差70m鈴鹿屈指の大滝は右から大きく巻く。滝の上からは鎌ヶ岳を正面に望む。しばらく進むと滝が連続するが、どれも快適に登ることができる。沢が二分する所で休憩→左の沢を詰めると表道登山道に8:48着→そのまま表道を下り、9:23駐車場に戻る。天気が良かったので気持ちよく沢登りを楽しむことができました。なお、このルートは沢登りのルートにつき、経験者と登ることをオススメします。

またまた一の壁

9月13日,7:30に駐車場を出発→8:40一の壁着。風が吹いてアプローチが楽になる。カベは乾いているし湿気もなくて言うこと無し!左ルートでアップしてから、4ルート→6ルート2回→コンテスト→ブーメランを登る。空気が澄んでいて上でビレイをしていると乗鞍・御嶽・中央~南アルプスを見渡すことができる。真夏の頃と比べると指の掛かりが良いので安心感がある。快適なコンディションの中で今日もクライミングを楽しむことができました。3時過ぎに下山開始→4時に駐車場着。一の壁は大体登ったので、次は行き先を変えようかな…

秋の気配漂う一の壁

9月6日、Iさんと7:30に駐車場を出発→8:35一の壁着。前ほど汗が出なくてアプローチが楽になった。もう1日中、カベの陽が当たらないし風もあるのでジッとしていると小寒い。まず右ルート、次にニュートライアル(5.10c)に取り付く。このルートは昔に一度登っているが、すっかり忘れている。最上部が細かくて難しい⇒あまりやりたくないルートだ。何とか登りきる。その後、テンクォーター・ブーメラン(5.11b)を登る。ブーメランは昔よく登ったのでホールドを覚えている。クラックもよく乾いているため難なくクリア。最後にコンテスト(5.10a)を登って終了。今日は岩が乾いているので快適にクライミングを楽しめました。3時に岩場を出て4時前に駐車場に到着。今日も一日よく遊びました‼️